氷室神社公式サイト
  
                                                       
        氷室神社御例祭御渡り奉仕の募集について

 時下ますますご清栄の御事と存じ上げます。
さて、昨年の御例祭より長期間中止になっていた御渡りの復興が興福寺様をはじめ氏子崇敬者の皆様のご尽力により 相叶いました。この復興を機に御例祭の継続神事としていきたいと存じます。明治以前の御渡りの御旅所は、旧一乗 院宮邸(現、奈良地方裁判所の敷地)の玄関にご鳳輦を安置し、興福寺の別当一乗院宮が参列なされ御旅所祭が斎行さ れていました。明治以降は興福寺南大門跡に御旅所を設けました。その後氏子の要望によって氏子区域32ヵ町を巡 幸されることになり、近年まで継続していましたが、交通事情煩雑の為昭和39年に中止となり、昨年58年ぶりの 復興となりました。
  当社御例祭は永久5年(西暦1117年)に悪疫鎮止の為に始まったとされ、昨年同様に本年も新型コロナウイルス 関連ショック渦中にあり、国難氷解の祈願として御渡りを斎行する意義が深まると考えています。つきましては下記 の通り斎行の予定でございます。ご多忙の折誠に恐縮はございますが、氏子・崇敬者の皆様の御渡りのご奉仕をお願 い申し上げます。


                         記


1.日時    令和3年10月1日(金)
            10 時〜16時頃(予定)

         ※雨天の場合中止(当日7時の時点で判断し連絡)

2.場所     氷室神社 当日10時に当社駐車場に集合
         ※集合時間は変更になる場合があります。後日連絡いたします。

3.御渡順路   氷室神社〜興福寺南大門跡(御旅所)〜氷室神社 全行程約2q

4.人数      先着60名(予定) 男女不問 鳳輦担ぎ手24名 随行38名
         ※鳳輦担ぎ手に関しては重量物を扱うので体力がある方が好ましい。
          ※募集定員になった時点で締め切ります。

5.服装     平服 装束貸与 肌着、履物、靴下は白基調のもので歩きやすいもの

6.遵守事項  @当日は担当の指導員の指示に従って下さい。
        A途中で体調が悪くなった場合はすぐに近くの係員にお伝えください。
        B貴重品はご自身で管理して下さい。
        C祭典中(御渡り含む)は携帯電話、スマートフォンの使用はご遠慮下さい。

7.申込    @オンライン申し込みの場合(推奨)
         以下の申込フォームに必要事項を記入の上期日までにご提出下さい。
        御渡りご奉仕お申込みフォーム (form.run)

         Aペーパー申し込みの場合
         別紙申し込み用紙に必要事項をご入力の上、
          郵送または FAX にて当社までお送り下さい。
         ※郵送費はご負担ください。
           御渡り申込書(PDF)

8.申込締切 令和3年9月10 日(木)

9.お問合せ 氷室神社社務所 TEL 0742-23-7297 FAX 0742-23-7298


氷室神社 〒630-8212 奈良市春日野町1-4   電話 0742-23-7297  FAX 0742-23-7298